このサイトは移転しました。https://1nichi-pc.com

一部の記事を除き自動でジャンプします。

x_rebirth_header.jpg


Egosoftによるコンバットフライトシム、Xシリーズ待望の最新作「X Rebirth」の予約がついに始まりました!

予約はSteamから行えます。今なら10%OFF!


数日前に公開されたトレイラー「X Rebirth - First trailer video」がこちら




船の中を一人称視点で歩きよる・・・・たまらん!


全てのNPC船は目的を持って移動していて物資を運んでたりするらしいです。
その船がなんらかの要因で止まってしまったらその船が運んでいた物資の価格も高騰してしまう!なんてこともあるとか。

自分の帝国を作ろうとか言ってるし宇宙の街の開発シミュもできそうな感じ。


X3から大幅にできることが増え進化したであろうこの新作、楽しみすぎます。
Steamの表記では発売は日本時間の2013年11月16日なのであと少しの辛抱です。


相変わらずの日本語も健在で安心しました。

x rebirth img01

x rebirth img01
記事を読む →

大手ゲーム開発・販売会社であったTHQは昨年12月20日に倒産していました。
そのTHQのゲームやスタジオの行き場を決めるオークションが行われ、終了したようです。
これによりTHQは解体され事実上なくなってしまいます。

THQは去年の下旬から経営の危機であると噂されており、Humble Bundleでも募金を募っていました。

THQと言えば「Company of Heroes」「Metro 2033」「Saints Row」「Darksiders」「Red Faction」他、多数の人気作を手がける会社です。


各ゲーム、スタジオの権利は今のところ以下のようになる模様です。
(情報元:IGN - THQ Dissolved, Saints Row, Company of Heroes Devs Acquired
※意訳したものなので間違いがあるかもしれません。


・SEGAが「Company of Heroes」、「Warhammer 40,000: Dawn of War」のデベロッパーであるRelicを買取。

・Koch Media(Dead Islandの所有者であるパブリッシャーDeep Silver)が「Saints Row」のデベロッパーであるVolition、「Metro」を買取。

・CrytekがHomefrontフランチャイズを買取。

・Take-Two(2KとRockstarの親会社)がTurtle Rock Studiosが開発を進めていた「Evolve」を買取。

・Ubisoftが「South Park: The Stick of Truth」、THQ Montrealを買取。


Distressed Debt InvestingによるとUbisoftは「South Park」を$3.2 million、THQ Montrealを$2.5 millionで。Koch Mediaが「Metro」を$5.8 million、Volitionを$22.3 million 。Crytekが「Homefront」を$500,000で買い取ったとのこと。Vigilについては入札がなかった模様。

「Darksiders」を開発したスタジオVigilはどうなるか不明。


※追記(01/24):
「WWE」はTake-Twoに買い取られることが決まった模様。




PCゲーム界を支えてきた会社が経営難を理由に無くなってしまうのは寂しいことです。

ツイッター上では#THQをつけたツイートが無数に呟かれており、悲しむ者が多いことがわかります。

ツイッターでTHQがトレンドを飾る最後になるでしょう。

只今Tribes: AscendではFacebookで250 Gold Pointを"無料"でゲットできるキャンペーンが行われています。
期間は3月31日まで。
期間は5月31日までに変更されました。
期間は2012年 8月15日 @ 11:59 午前 (EDT)まで延長されました。

方法は簡単。

FacebookのGet 250 Free Gold!のページから「Get Gold」ボタンを押します。
get_gold.png

Tribes AscendをLike!し、メールアドレスを入力するだけ。

クーポンコードが表示されるのであとはゲームを起動してメニューの「EXTRAS」から「REDEEM PROMOTION」を選びコードを入力すればWoohoo!
コードの貼り付けはできないので手動で入力してください。
extras.png redeem_promotion.png
記事を読む →